門倉投手が社会人野球へ 北海道のチームに入団 

社会人野球チームに入団した、プロ野球巨人などでプレーした門倉健投手=24日、北海道伊達市

 プロ野球巨人などでプレーした門倉健投手(38)が北海道伊達市の社会人野球チーム、伊達聖ケ丘病院硬式野球部に入団し、24日、市内で記者会見した。

 同硬式野球部は毎年、都市対抗野球大会の地区予選で敗退。門倉投手は「全国大会に出場し、優勝を目指したい。地域のための活動も考えていきたい」と抱負を語った。

 東北福祉大(仙台)の野球部時代にバッテリーを組んでいた同硬式野球部の若松敦治監督(38)から誘われた。病院を運営する医療法人の嘱託職員になる。

 門倉投手は1996年にドラフト2位で中日に入団し、近鉄(現オリックス)と横浜(現DeNA)を経て巨人に移籍。


  • LINEで送る