民主、消費増税で特別委設置へ 関連11法案一括を提案  

民主党の城島光力国対委員長

 民主党は16日午後の与野党国対委員長会談で、消費税増税など社会保障と税の一体改革関連11法案を一括審議する衆院特別委員会の設置を正式提案した。強い異論はなく、近く設置を決定する見通しだ。ただ、対決色を強める自民党は田中直紀防衛相と前田武志国土交通相の問責決議案を18日にも参院へ提出する構えで、野田佳彦首相が目指す増税法案などの月内審議入りは微妙。首相が政治生命を懸ける増税法案成立も見通せていない。

 民主党の城島光力国対委員長は会談で、特別委の委員数を45人とするよう提案した。


  • LINEで送る