経産相「原発一瞬ゼロに」 泊検査の5月6日以降 

  • LINEで送る

徳島市内で講演する枝野経産相=15日午後

 枝野経済産業相は15日、徳島市で講演し、国内で唯一稼働している北海道電力泊原発3号機が5月5日に定期検査入りするのを受け、稼働中の原発が「5月6日から一瞬ゼロになる」と述べた。稼働する原発がゼロになるとの見通しを経産相が示したのは初めて。

 関西電力大飯原発3、4号機の再稼働は、泊3号機の定期検査入りまでに間に合わないと判断したもようだ。

 経産相は14日に大飯原発の地元の福井県を訪れ、西川県知事らに再稼働への同意を要請。しかし知事は関西圏の理解を得る必要性を主張。経産相は泊3号機の停止までの約3週間で、再稼働への調整を終えるのは困難と判断したとみられる。