政府「グループ補助金」拡大へ 被災中小企業の再建支援 

 平野達男復興相は15日、東日本大震災で被災した中小企業の再建を支援する「グループ補助金」に関し「どの地域でも要望が強い。予算枠を確保していくよう財務相と対応したい」と述べ、予算の積み増しを図る方針を示した。岩手県大船渡市、宮城県気仙沼市で両市長らと会談した後、記者団に語った。

 同補助金は、被災した中小企業が同業者などとグループを組んで再建計画を定めると、店舗や設備などを再建する費用の4分の3を国と県が補助する。水産加工や流通、観光など幅広い業種を対象に、復興のけん引役を育てるのが狙い。2011年度は172のグループに計約2千億円を補助した。


  • LINEで送る