6mのヘビに襲われ男性死亡か 茨城のペット飼育場 

 14日午後11時ごろ、茨城県牛久市神谷5丁目のペット飼育場で、ペットショップ経営者(42)の父親の自営業藤田正二さん(66)が倒れているのを家族が見つけた。藤田さんは搬送先の病院で死亡が確認された。全長約6・5メートルのアミメニシキヘビがおりの外に出ており、牛久署はヘビに襲われた可能性が高いとみている。

 同署によると、ヘビを入れていた木製のおり(高さ1・7メートル、幅1メートル、奥行き1・85メートル)の扉が開いており、藤田さんはその近くに倒れていた。頭や腕にヘビにかまれた痕があり、出血していた。このヘビに毒はない。同署は現場の詳しい状況を調べるとともに、司法解剖して死因の特定を急ぐ。


  • LINEで送る