消費増税、自民案のめば賛成 自民党の岸田国対委員長 

 自民党の岸田文雄国対委員長は15日のNHK番組で、政府が国会提出した消費税増税関連法案について「民主党が自民党の案を丸のみすれば、自民党が堂々と賛成するのは当たり前だ」との考えを示した。

 自民党が増税法案成立に協力する代わりに野田佳彦首相が解散を確約する「話し合い解散」の可能性についても「あらゆる選択肢を排除しない」と述べた。

 自民党は対案を提示していないが、社会保障と税の一体改革大綱に盛り込まれている公的年金一元化と最低保障年金創設、後期高齢者医療制度廃止などの撤回が念頭にあるとみられる。


  • LINEで送る