東証終値、6日続落 9538円02銭 

  • LINEで送る

 10日の東京株式市場は、日銀の追加金融緩和見送りを嫌気した売り注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は6営業日連続で下落した。

 終値は前日比8円24銭安の9538円02銭。全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は0・26ポイント安の813・43。出来高は約19億2500万株だった。