経産相、原発事故時の連携策定 再稼働で方針 

 枝野幸男経済産業相は10日の閣議後の記者会見で、原発の再稼働に向けて野田佳彦首相と関係3閣僚で協議している原発の技術的な安全対策だけでなく「福島(第1原発事故)のような混乱が生じないための対策を取っているので整理して出す」と述べ、政府と電力会社の連携など事故時の対応についても近く示す方針を明らかにした。

 また関西電力大飯原発3、4号機の安全性の確認に関する手続きについて、経産相は「急いでいるとの認識を与えていることは不本意だ」と強調した。首相と3閣僚の協議を連日のように開いていることから「拙速」との指摘が出ている。


  • LINEで送る