頭皮ケアするロボット パナが開発、理容店に設置 

  • LINEで送る

パナソニックが開発し理容店に設置された「ヘッドケアロボット」=9日、兵庫県西宮市

 パナソニックは9日、指の役割をするシリコーン製の突起を使って洗髪や頭皮マッサージをする「ヘッドケアロボット」を開発、兵庫県西宮市の理容店「スーパーヘアーセオ」で試験運用すると発表した。11日から約2カ月間、同店の利用者ならば無料で体験できる。

 洗髪台に24本の短い指を付けた形状で、あおむけの姿勢でサービスを受ける。センサーが頭の形を読み取り、最適な力加減で指が細かく動く。お湯、シャンプー、コンディショナーは自動で噴出し、もむ強さは好みにあわせて調整可能。髪の長い女性にも対応する。