東京円、81円19銭近辺も 1カ月ぶり円高ドル安水準 

  • LINEで送る

 週明け9日の東京外国為替市場の円相場は急反発し、3月8日以来、約1カ月ぶりの円高ドル安水準となった。一時1ドル=81円19銭近辺まで上昇し、円は対ユーロでも大幅高となった。

 午後5時現在は、前週末比1円10銭円高ドル安の1ドル=81円31~33銭。ユーロは1円33銭円高ユーロ安の1ユーロ=106円32~36銭。

 先週末に発表された3月の米雇用統計が市場予想を下回ったことで、米経済の先行きへの不透明感が拡大し、朝方から円買いドル売りが先行。その後は、海外市場の多くが休場だったため積極的な売買が手控えられ、小幅な値動きとなった。