ドイツ2強は3差のまま マンU、マンCに8差 

ドリブルで切り込むドルトムントの香川真司(右)=7日、ウォルフスブルク(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】サッカーの欧州各リーグ(2~8日)で、ドイツは香川真司が所属するドルトムントが長谷部誠のウォルフスブルクに勝ち、首位を守った。宇佐美貴史の2位バイエルン・ミュンヘンも細貝萌のアウクスブルクを下し、勝ち点3差のまま11日に対戦する。

 イングランドは首位マンチェスター・ユナイテッドが快勝、マンチェスター・シティーとの勝ち点差を8に広げた。

 イタリアではユベントスが勝ち、ACミランと入れ替わり首位浮上。スペインはレアル・マドリードとバルセロナが4点差に縮まった。フランスはモンペリエとパリ・サンジェルマンの2強がともに勝った。


  • LINEで送る