柔道、浅見と福見が決勝対戦か 全日本選抜体重別 

浅見八瑠奈、福見友子

 柔道のロンドン五輪代表最終選考となる全日本選抜体重別選手権(5月12、13日・福岡国際センター)の組み合わせ抽選会が5日、福岡市内で行われ、女子48キロ級で世界選手権2連覇の浅見八瑠奈(コマツ)と世界ランキング1位の福見友子(了徳寺学園職)は順当なら決勝で当たる。

 女子52キロ級で北京五輪銅メダルの中村美里(三井住友海上)は波乱がなければ、決勝で世界ランキング1位の西田優香(了徳寺学園職)とぶつかる。女子の園田隆二監督は「五輪に出たら、これだけできるんだというのを見せてもらいたい」と期待した。


  • LINEで送る