競泳、寺川予選1位で準決勝へ 日本選手権第3日 

女子100メートル背泳ぎ予選 1位で準決勝に進んだ寺川綾=東京辰巳国際水泳場

 競泳のロンドン五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第3日は4日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子100メートル背泳ぎ予選は昨年の世界選手権で5位だった寺川綾が全体で1位の1分0秒28をマークし準決勝に進んだ。酒井志穂が1分1秒53の2位。

 女子200メートルバタフライ予選は世界選手権4位の星奈津美が2分8秒99で1位通過。100メートルバタフライで日本新記録を出して五輪代表入りした加藤ゆか(は2分12秒34の5位で準決勝に進出した。

 同200メートル個人メドレー予選は加藤和がトップの2分13秒38で突破した。


  • LINEで送る