阿刀田氏「良い読書文化を」 山梨県立図書館長に就任 

山梨県立図書館の館長に就任し、11月に新築・開館される図書館内部を見て回る阿刀田高氏=3日午後、甲府市

 11月に新築、開館する山梨県立図書館(甲府市)の館長就任が決まった日本ペンクラブ前会長で作家の阿刀田高氏(77)が3日、県庁で辞令を受け、記者会見で「千年を超えて享受してきた活字や読書の文化が変わろうとしている。山梨に良い読書文化が根付いてくれたらいい」と抱負を語った。

 阿刀田氏は横内正明知事と懇談し「図書館活性化には子どもが第一。児童向け(の本)を充実させたい」と意気込みを伝えた。

 来館者にIT機器に親しんでもらったり、作家仲間や読み聞かせ活動をしているアナウンサーと協力し、イベントを開いたりすることも検討しているとした。


  • LINEで送る