原発テーマにマンガ展 28日から日本新聞博物館で 

原発をテーマにした作品展に出品される漫画家多田ヒロシさんの作品

 「原発」と「新エネルギー」をテーマに、第一線で活躍する漫画家やイラストレーターの描き下ろした作品を集めた「一枚マンガの原発と新エネルギー展」が、4月28日から横浜市の日本新聞博物館で開かれる。7月1日まで。

 東京電力福島第1原発事故を受け、34人が二つずつ制作した計68作品。

 宇宙から来たUFOが原発を避ける様子を描いた多田ヒロシさんの「おっと!危ない・・・・・」、再生可能エネルギーをモチーフにした、しりあがり寿さんの「自転車発電少女の朝」などが展示される。

 5月26日には原発やエネルギー政策の在り方に関するシンポジウムを開く。


  • LINEで送る