「カーネーション」は19%超 NHK朝ドラ、平均視聴率 

 3月31日に放送が終了したNHK総合の連続テレビ小説「カーネーション」の全回を通じた平均視聴率は、関東地区で19・1%、関西地区で19・6%だったことが2日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 前作「おひさま」を関東で0・3ポイント、関西で3・1ポイント上回った。期間の平均視聴率が19%を超えたのは、関東では2007年の「どんど晴れ」(19・4%)、関西では03年の「てるてる家族」(19・2%)以来。

 最終回の視聴率は関東が23・3%、関西が19・0%。


  • LINEで送る