キャメロン監督、映画に新しい命 3D「タイタニック」公開へ 

3D化した映画「タイタニック」の公開を前に、記者会見するジェームズ・キャメロン監督=30日午後、東京都内のホテル

 米映画監督ジェームズ・キャメロンさんが新たに3D化した1997年のヒット作「タイタニック」の公開を前に来日、東京都内で30日、記者会見し「映画に新しい命を吹き込みたかった」と3D化の狙いを語った。

 3D映画「アバター」で、史上最高の興行収入を記録したキャメロン監督は「(『タイタニック』は)3Dの方が感動したという反応が多く驚いている。ドラマにより深く入り込むことができるのだろう」と効果を強調。他の作品の3D化については「今回の反応を見て考えたい。『ターミネーター2』が最も適しているのでは」と話した。


  • LINEで送る