健大高崎9―1鳴門 健大高崎が15安打 

健大高崎―鳴門 7回表健大高崎無死二、三塁、長坂が左越えに3ランを放つ=甲子園

 高崎健康福祉大高崎が15安打で9点を奪った。一回に長坂、内田の適時打で2点を先制。五回に2点を加えると、七回には長坂の3点本塁打など打者一巡の猛攻で5点を挙げ、突き放した。先発の生井は変化球をコースに決めて6回を1失点。

 鳴門は打線が要所を締められ、五回の1点のみだった。投手陣も精彩を欠いた。


  • LINEで送る