タカラジェンヌの卵40人 100期生、夢描く春 

宝塚音楽学校に合格し、在校生から祝福される少女=29日午前、兵庫県宝塚市

 兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校で29日、第100期生の合格発表があり、40人がタカラジェンヌへの切符を手に入れた。

 在校生が午前10時に二つ折りの掲示板を広げて発表。合格者は4月16日に入学し、2年間のバレエや声楽のレッスンを経て宝塚歌劇団入りを目指す。

 入学試験は今月20~28日、宝塚市と川崎市で実施。課題曲で声量や声質、ダンスでリズム感などを審査した。

 宝塚音楽学校は1913年、少女が歌や劇を披露する劇団「宝塚唱歌隊」として発足。戦争の影響で、44~45年は生徒の募集を中止。発足当初は1年に何度か入学させることがあったため、今回が第100期生となった。


  • LINEで送る