近江1―13光星学院 光星学院が15安打13得点 

近江―光星学院 5回表光星学院1死二、三塁、城間が左翼ポール直撃の3ランを放つ=甲子園

 光星学院が15安打の猛攻で13点を挙げた。三回に北條の走者一掃の二塁打で先制。五回には城間の3ランなどで5点を奪い、突き放した。先発の金沢は変化球の切れが良く、低めを突く丁寧な投球で、九回途中まで1失点。

 近江の村田はボールが高めに浮いた。打線は九回に藤原のソロ本塁打で一矢報いるのが精いっぱい。


  • LINEで送る