大阪桐蔭、三重など勝つ 選抜高校野球第1日 

花巻東との1回戦を完投で突破した大阪桐蔭・藤浪=甲子園

 第84回選抜高校野球大会は21日、甲子園球場で21世紀枠3校を含む32校が出場して開幕した。開会式に続いて1回戦3試合を行い、大阪桐蔭、三重、浦和学院(埼玉)が勝って2回戦に進んだ。

 大型右腕同士の投げ合いで注目された一戦は大阪桐蔭が9―2で花巻東(岩手)を退けた。エース藤浪は12奪三振で完投。花巻東の大谷も先制本塁打を放ち、11三振を奪ったが後半つかまり、11四死球と制球も乱れた。

 開会式直後の試合は2年ぶり出場の三重が春初出場の鳥取城北に6―5で競り勝った。八回に3点を勝ち越し、九回の反撃を振り切った。


  • LINEで送る