三重6―5鳥取城北 三重が競り勝つ 

三重―鳥取城北 8回裏三重2死一、三塁、小田が右中間に適時二塁打を放つ=甲子園

 三重が八回に3点を集中し、競り勝った。3―3の八回2死二塁から三浦の鋭い遊ゴロが失策を誘って勝ち越し。さらに小田の適時二塁打などで加点した。打線は毎回安打し、先発三浦は多彩な変化球を駆使して完投した。

 鳥取城北は九回に佐藤の2ランで1点差とし、なお2死一、二塁と詰め寄ったが、あと1本が出なかった。


  • LINEで送る