武道大3年ぶり優勝 県大学野球新人戦

 県大学野球新人戦最終日は1日、長生の森野球場で準決勝と決勝の3試合が行われ、決勝で国際武道大が4-1で敬愛大を下し、3年ぶり6度目の優勝を果たした。

 武道大は1点を追う五回、1死満塁から加藤翔の右前打や小山の中犠飛などで4点を奪って逆転。九回に三塁に走者を進められたが、加藤雅が踏ん張り逃げ切った。


  • LINEで送る