習志野コールドで8強 【第62回春季関東地区高校野球大会】

 第62回春季関東地区高校野球大会第2日は16日、水戸市民球場など3会場で2回戦7試合を行い、本県の習志野は桐生一(群馬)に9-0で七回コールド勝ちし8強入りした。  習志野は六、七回に犠打を絡めて計7点を挙げて突き放し、投げては先発の泉沢が3安打零封した。

 第3日は17日、2会場で準々決勝4試合が行われ、習志野は同球場の第1試合(午前10時)で日大三(東京)と対戦する。


  • LINEで送る