女子、柏井が初優勝 男子は習志野が連覇 県高校総体バレーボール

柏井-市船橋 スパイクを放つ柏井のエース泉=東金アリーナ
柏井-市船橋 スパイクを放つ柏井のエース泉=東金アリーナ

 バレーボールの千葉県高校総体は24日、東金アリーナで男女の決勝リーグを行い、男子は習志野が2連覇、女子は柏井が初優勝を飾った。全国総体の出場権を得られる2位には男子は東京学館船橋、女子は市船橋が入った。

 習志野、柏井は決勝リーグ3試合をともにストレート勝ち。東京学館船橋は1勝1敗同士で並んだ八千代に2-1で競り勝った。市船橋は柏井に敗れたものの敬愛学園、幕張総合を下し、2勝1敗で2位となった。


  • LINEで送る