紅陵男女とも団体優勝 空手 千葉県高校総体

男子団体組手決勝 大将戦で攻める拓大紅陵・河野(左)=県総合SC武道館
男子団体組手決勝 大将戦で攻める拓大紅陵・河野(左)=県総合SC武道館

 空手の千葉県高校総体は16、17日、県総合スポーツセンター武道館で6種目が行われ、団体組手は男女とも拓大紅陵が優勝した。男子は決勝で秀明八千代に2-1で競り勝ち、17年連続26度目。女子は柏日体を3-1で下し、2年連続8度目。

 男子個人形は本一将(拓大紅陵)、同組手は宮崎佑介(拓大紅陵)が頂点。宮崎陽香(拓大紅陵)が女子個人組手で勝ち、拓大紅陵勢が5種目を制した。同形は清和田雅美(秀明八千代)が優勝し、1年から県内大会完全制覇を果たした。

 男女の団体優勝校と個人の上位2人は全国総体(7月29日~8月1日・新潟市東総合スポーツセンター)に出場する。


  • LINEで送る