八千代松陰22度目優勝 小室、初見ら個人連覇 レスリング 千葉県高校総体

74キロ級決勝 関宿・須藤からバックを奪う八千代松陰・寺田=佐倉市民体育館
74キロ級決勝 関宿・須藤からバックを奪う八千代松陰・寺田=佐倉市民体育館

 レスリングの千葉県高校総体は15~16日、佐倉市民体育館で行われ、団体は八千代松陰が2年連続の決勝顔合わせとなった関宿を6-1で退け、4年連続22度目の優勝を果たした。

 8階級が行われた個人フリースタイルは、50キロ級の小室弘樹(野田中央)、66キロ級の初見智徳(関宿)、120キロ級の宮原将裕(京葉工)が連覇。74キロ級の寺田靖也(八千代松陰)は昨年までの60キロ級連覇と合わせ、3年連続で優勝した。60キロ級は接戦の末に安楽拓海(野田中央)が制した。

 団体優勝の八千代松陰と個人各階級優勝者は全国総体(8月2~5日・新潟市)に出場する。


  • LINEで送る