木更津総合が3年ぶりV 富川(千葉英和)が単複2冠・女子個人 県高校総体・卓球

木更津総合-千葉経大付 学校対抗決勝でシングルス、ダブルスを制した木更津総合・泉水=成田市体育館
木更津総合-千葉経大付 学校対抗決勝でシングルス、ダブルスを制した木更津総合・泉水=成田市体育館

 卓球の千葉県高校総体は8、9、12、15日、成田市体育館などで学校対抗と個人戦を行い、男子学校対抗は木更津総合、女子は和洋国府台女が制した。木更津総合は3年ぶり9度目、和洋国府台女は5年ぶり23度目。

 個人戦は男子ダブルスを唐鎌悠・大根竜也(木総)組、女子は富川亜加理・日下奈々(千葉英和)組が制した。富川はシングルスでも優勝し、2冠を達成。男子シングルスは佐藤公徳(千葉経大付)が頂点に立った。

 男女学校対抗の優勝校と女子で2位に入った千葉英和、男女ダブルス上位3組と男子シングルス上位6人、女子上位5人が全国総体(8月1~5日・長野県)に出場する。


  • LINEで送る