学芸、専松破り頂点 猛打さく裂勢い証明 春季千葉県高校野球大会 最終日

 第74回春季千葉県高校野球大会最終日は4日、県総合スポーツセンター野球場で決勝が行われ、千葉学芸が今春の選抜大会に出場した専大松戸を8-2で破り、初優勝を飾った。

 千葉学芸は一回に有薗の先制二塁打などで2得点。4-2の八回に4得点し突き放した。

 両校は春季関東大会(15日開幕・山梨県)に出場し、千葉学芸は関東一(東京2位)と、専大松戸は駿台甲府(山梨1位)と初戦を迎える。

  ▽決勝(県総合SC)
千葉学芸
210001040―8
200000000―2
専大松戸
【残り 2231文字、写真 5 枚】



  • LINEで送る