県船サヨナラ、習志野は明徳破る 春季千葉県高校野球大会第2日

 第74回春季千葉県高校野球大会第2日は25日、第一カッター球場などで2回戦16試合を行い、県船橋は千葉黎明に4-3でサヨナラ勝ちした。東京学館船橋は一宮商に5-4で延長サヨナラ。習志野はシードの千葉明徳を9-3で破った。

 春の甲子園に出場した専大松戸は岡本、中舘の継投で完封し銚子商を5-0で下した。東京学館浦安は千葉経大付との延長戦を制した。中央学院はシードの千葉英和にコールド勝ち。東海大市原望洋は秋準優勝の東京学館を破った。木更津総合や我孫子東も16強入りし夏のシード権を獲得。

 第3日は29日、3回戦8試合を行い、8強が出そろう。

 ▽2回戦(県総合SC)

松戸六実
0000000―0
020061×―9
木更津総合

【残り 2959文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る