敬愛学園、16強で幕 春高バレー

東九州龍谷―敬愛学園 第1セット、スパイクを放つ敬愛学園・大木春=東京体育館
東九州龍谷―敬愛学園 第1セット、スパイクを放つ敬愛学園・大木春=東京体育館
東九州龍谷―敬愛学園 東九州龍谷に敗れ悔しがる敬愛学園の選手ら=東京体育館
東九州龍谷―敬愛学園 東九州龍谷に敗れ悔しがる敬愛学園の選手ら=東京体育館

 バレーボールの全日本高校選手権(春の高校バレー)第3日は7日、東京体育館で女子の3回戦などを行い、敬愛学園は前回大会優勝の東九州龍谷(大分)に0―2で敗れ、8強進出を逃した。

 前回最優秀選手のエースを擁する相手に序盤から強烈なスパイクを浴びせられた。第2セット終盤で対応し始め、大木春や小栗の得点で粘ったが及ばなかった。

 ▽女子3回戦(東京体育館)

東九州龍谷   2 25―15 0  敬愛学園
(大 分)     25―14


  • LINEで送る