習志野、敬愛学園が初戦突破 共に4年ぶり 春高バレー

習志野―玉野光南 第2セット、スパイクを放つ習志野・高橋=東京体育館
習志野―玉野光南 第2セット、スパイクを放つ習志野・高橋=東京体育館
坂出商―敬愛学園 第2セット、ポイントを取り喜ぶ敬愛学園の選手ら=東京体育館
坂出商―敬愛学園 第2セット、ポイントを取り喜ぶ敬愛学園の選手ら=東京体育館

 バレーボールの全日本高校選手権(春の高校バレー)は5日、東京体育館で開幕して男女の1回戦が行われ、14年連続37度目出場の男子の習志野は玉野光南(岡山)に2―1で、2年連続10度目出場の女子の敬愛学園は坂出商(香川)に2―0で勝利し、共に4年ぶりの初戦突破を決めた。

 6日の2回戦で習志野は東福岡と、敬愛学園は広島桜が丘と対戦する。


  • LINEで送る