2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

東京学館×国学院栃木 専大松戸×鹿島学園 秋季関東高校野球、組み合わせ決定

秋季関東高校野球大会組み合わせ
秋季関東高校野球大会組み合わせ

 秋季関東高校野球大会(24、25、27、31、11月1日・千葉県)の組み合わせ抽選会が8日に行われ、千葉2位の東京学館は国学院栃木(栃木1位)と24日にZOZOマリンスタジアムの第2試合(午後1時)で、千葉3位の専大松戸は鹿島学園(茨城1位)と25日に同球場の第2試合(午後12時30分)で1回戦を迎えることが決まった。

 千葉1位の木更津総合は27日の準々決勝から登場。同球場の第2試合(午後1時)で、前橋商(群馬2位)と常総学院(茨城2位)の勝者と対戦する。

 大会には開催県の千葉上位3校と6県の優勝、準優勝の計15校が出場。木更津総合は5年ぶり8度目、東京学館と専大松戸は初出場となる。

 決勝は県総合スポーツセンター野球場で11月1日を予定。大会は原則無観客で開催。控え部員のほか、1、2年生部員1人につき保護者(家族)2人までが有料で入場できる。開会式は行わない。同大会成績は来春のセンバツ甲子園の出場校を選ぶための重要な資料となる。


  • LINEで送る