木更津総合 延長11回激闘制す 八千代松陰―木更津総合・試合結果 2020千葉高校野球<第9日>

八千代松陰―木更津総合 9回裏木更津総合2死二塁、篠木が左前に同点適時打を放つ=県総合SC
八千代松陰―木更津総合 9回裏木更津総合2死二塁、篠木が左前に同点適時打を放つ=県総合SC

▽準決勝(県総合SC)

八千代松陰
   100300001
   100201001
木更津総合
   00―5
   01x―6
(延長十一回タイブレーク)

(八)樋熊、本田、樋熊―阿部
(木)吉鶴、川端、熊谷、篠木―佐々木
▽三塁打 秋元、佐々木(以上木)
▽二塁打 西澤(八)秋元(木)

 【評】木更津総合は1点を追う九回に代打篠木が左前に同点打。延長十一回に山中の押し出し死球でサヨナラ勝ちした。八千代松陰は九回にスクイズで勝ち越したが投手陣が力尽きた。

 【木更津総合・五島卓道監督の話】
 (九回、篠木の代打)あの場面で打てるのは彼しかいない。こういう時期に最後まで残れてたくさん試合ができるのは非常にうれしい。

 【木更津総合・篠木健太郎主将の話】
 あとは気持ちだと思って打てたし、投げられた。今までのいろいろな舞台での経験が生きた。決勝は優勝して最高の恩返しをしたい。


  • LINEで送る