2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

決勝トーナメント進出8校決まる 市船橋、習志野にコールド勝ち 2020千葉高校野球<第9日>

決勝トーナメント表
決勝トーナメント表

 2020夏季千葉県高等学校野球大会第9日は10日、地区トーナメント決勝8試合を行い、決勝トーナメント進出校が出そろった。市船橋は毎回の17安打と打線が爆発し、県内公式戦21連勝中だった習志野に12―2で五回コールド勝ちした。木更津総合は篠木が1安打完封、打っては2ランの活躍で志学館に4―0で快勝した。

 八千代松陰は2点を追う九回に追いつくと、延長十一回に樋熊がサヨナラ打を放ち、11―10で中央学院との激闘を制した。専大松戸は西村が完封して千葉商大付に3―0で勝利。千葉黎明は同点の九回に佐藤のスクイズで勝ち越し、銚子商との接戦を2―1で制した。

 千葉明徳は三回に岩瀬の走者一掃三塁打などで5点を挙げ、千葉経大付に6―5で競り勝った。千葉学芸は七回だけで15得点し、一宮商に24―0でコールド勝利。日体大柏は七回に山崎が逆転の3点適時二塁打を放ち、西武台千葉を4―3で下した。

 決勝トーナメントは15日に始まる。同日に県総合スポーツセンター野球場と船橋市民球場で1回戦が行われる。県総合スポーツセンター野球場で16日に準決勝、18日に決勝の予定。1回戦の組み合わせは次の通り。

 ▽県総合スポーツセンター野球場
 専大松戸―日体大柏(9時)
 八千代松陰―千葉黎明(14時)

 ▽船橋市民球場
 千葉学芸―市船橋(9時)
 千葉明徳―木更津総合(14時)


  • LINEで送る