2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

木更津総合、姉妹校対決制す 木更津総合-市原中央・試合結果 2020千葉高校野球<第6日>

木更津総合―市原中央 4回表木更津総合2死三塁、一塁へ頭から滑り込み3点目の適時内野安打を放った秋元。一塁手保谷=ゼットエー
木更津総合―市原中央 4回表木更津総合2死三塁、一塁へ頭から滑り込み3点目の適時内野安打を放った秋元。一塁手保谷=ゼットエー
木更津総合―市原中央 9回表木更津総合2死一塁、二盗を成功させた佐々木(左)=ゼットエー
木更津総合―市原中央 9回表木更津総合2死一塁、二盗を成功させた佐々木(左)=ゼットエー

▽3回戦(ゼットエー)

木更津総合
  101100100―4
  000000001―1
市原中央

(木)吉鶴、熊谷、篠木―佐々木
(市)入口、伊藤、相川、石井、荒木関、山田、入口―小関
▽本塁打 斎藤(木)
▽三塁打 入口(市)
▽二塁打 山田(木)

 【評】木更津総合が逃げ切った。一回、山中の左前打で先制、三回には斎藤がソロ。先発吉鶴は6回無失点と好投した。市原中央は九回2死満塁で飯塚が適時打、一矢報いた。
編注


  • LINEで送る