2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

高校陸上8月上旬に記録会 総体代替の独自千葉県大会

昨年5月に行われた陸上の県高校総体=県総合SC陸上競技場
昨年5月に行われた陸上の県高校総体=県総合SC陸上競技場

 千葉陸上競技協会が検討していた高校生対象の記録会は8月1、2、8、9日に実施されることが27日、関係者への取材で分かった。同日の理事会で決まった。中止となった今夏の全国高校総体(インターハイ)や県高校総体の独自の代替大会で全学年参加可能。記録を全国ランキングで争う「全国高校リモート選手権」の指定大会となる。

 会場は1~2日を成田市中台運動公園、8~9日を県総合スポーツセンター陸上競技場。実施種目は県高校総体と同じ。エントリーは1人1種目に制限する。熱中症や感染症のリスクを考慮し男子5千メートル、女子3千メートル、男女の混成競技、400メートルリレー、1600メートルリレーは実施しない。記録は公認で、表彰はない。

 招集の簡素化や一度に走る人数を制限するなどして感染症対策を徹底する。全日無観客となり、保護者の立ち入りも禁止とする。

 大会への参加方法は近日中に同協会ホームページで公開する予定。現時点で人数制限は設けていないという。関係者は「特に3年生には最後の発表の場として出場してほしい」と話した。

 同日の理事会では延期となっていた千葉県選手権を8月22、23日に県総合スポーツセンター陸上競技場で行うことも決まった。

 中学生大会では全日本中学生通信大会の県大会が8月1、2日と9月22日に県総合スポーツセンター陸上競技場で予定されており、記録は全国ランキングで争う。


  • LINEで送る