【2020東京五輪パラリンピック】特集記事一覧

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて県内関連のアスリートや聖火リレーランナーなどを特集した記事一覧です。

【JUMP!いざ祭典へ~アスリート編~】

⇒美技追求 体操王国ちば 最高峰舞台目指す千葉県内出身4選手

⇒新時代エースへ 飛翔期す 谷川翔

⇒輝く彗星 成長止めぬ18歳 橋本大輝

⇒百戦錬磨 「失敗しない男」 萱和磨

⇒「兄の意地」力に 勇み航進 谷川航

⇒才能開花まな弟子に夢託す 自由な指導 基礎完璧に 情熱を注ぐ 体操王国ちば4選手の原点

⇒涙乗り越え晴れ舞台へ 自分を律して貪欲に 空手 植草歩 (八街出身)

⇒ゴール前で抜群嗅覚 最年長「経験出し切る」 ブラインドサッカー 佐々木康裕 (千葉市在住)

⇒日本人3人目金狙う アマ集大成へ闘志 ボクシング 堤駿斗 (習志野高出)

⇒“レジェンド”帰還 地元声援、力に変え シッティングバレーボール加藤昌彦(勝浦市)

⇒エース苦難克服へ 心に伝わる演技を 新体操 皆川夏穂(千葉市美浜区出身)

⇒成長実感 初代女王へ 笑顔の裏に壮絶努力 パラバドミントン 里見紗李奈(八街出身)

⇒“二刀流”でメダルを 故郷への思い胸に 車いすマラソン 鈴木朋樹(館山出身)

⇒私だけの夢じゃない 信じた「0.01%」の道 レスリング 須崎優衣(松戸出身)

⇒伸びしろ十分の17歳 機運持続へ壮大な夢 パラ水泳 荻原虎太郎 (千葉市若葉区)

⇒長身生かし迫力演技 期待の新星メダル狙う アーティスティックスイミング 塚本真由(大網白里出身)

⇒感謝胸に東京駆ける 笑顔の鉄人、表彰台へ パラトライアスロン 秦由加子(市原出身)

【JUMP!いざ祭典へ~識者編~】

⇒熱く歓迎、応援して 競技強化の集大成に 鈴木大地スポーツ庁長官

⇒若者感動味わって 観光復興へご当地工夫を 森田健作知事

⇒パラの熱気体感して 大会成功へ市民と共に 熊谷俊人千葉市長

⇒成功へ町民心一つに 競技と経済、つながりを 馬淵昌也一宮町長

【つなぐ 東京2020聖火リレー】

⇒聖火ランナー千葉県内69人決定 7月2~4日 地域に希望ともす 93~12歳、歴代アスリートも

⇒「責任重大」「一歩一歩」 千葉県内ランナー本番へ抱負

⇒サーフ文化本格輸入 日本障害者サーフィン協会代表理事 阿出川輝雄さん

⇒野球復活盛り上げる 千葉県野球連盟常務理事 石井敏広さん

⇒憧れ舞台携われたら 故郷でハードル指導 石野真美さん

⇒平和の大切さ伝えたい 幻の柔道代表“五輪初参加” 柏崎克彦さん

⇒地元開催へ選手でも サーフィン強化指定選手 軽部太氣さん

⇒走るの「めちゃ」速い 千葉県立東金特別支援学校 木川武蔵さん

⇒地域に寄り添い治療 小林クリニック院長 小林澄子さん

⇒プロのラン披露する NPO法人ニッポンランナーズ理事長 齊藤太郎さん

⇒威風堂々と走りたい 坂本医院院長 坂本文夫さん

⇒走る姿で被災地に勇気 スカッシュに励む中学生 篠宮尊さん

⇒世界のトップ目指す フェンシング・全国2位 田中拓進さん

⇒復興のバトン南房へ モントリオール五輪バレーボール女子金メダル 田村悦智子さん(旧姓前田)

⇒ルート彩る花を植栽 被災地のランナー 戸井穣さん

⇒最高齢93歳2度目へ 元マスターズ陸上選手 鳥海勲さん

⇒24年パリ出場目指す アーチェリー強化選手 森みみさん

⇒メダルケースが縁に プロダクトデザイナー 吉田真也さん

⇒若い力で地域元気に 旭の飯岡中生徒ら10人 被災地のランナー

⇒聖火リレーに里崎さんら ダンサー菅原さんも 県が新たに公表

【日本一のサーフタウンへ 五輪待つ一宮町】

⇒参戦3年目世界の頂点 家族移住、技磨き悲願 ボディーボード 大原沙莉さん

⇒競技発展支える老舗 「みんな楽しめる場所に」 サーフガーデン一宮(サーフショップ)

⇒選手や住民の交流の場へ 大会機にマナー向上期待 カーニャ(フード&バー)

⇒「今年は競技で勝負」 芸能活動通し楽しさPR ボディーボード 白波瀬海来さん

⇒サーファー専門30年 いい思い出つくれる町に アーゴプロジェクト(不動産業)

⇒多彩な創作料理人気 「海が見える店」来月新装 波音(レストラン)

⇒観光地より「住む町」に 都内から移住し開業 TRUE NORTH(宿泊施設)

⇒技術伝える第一人者 若手育成へマナー指導も 牛越峰統さん(JPSA元理事長)


  • LINEで送る