石川遼5打差つけ決勝へ アマの部首位は鈴木辰 日神カップ第48回千葉オープンゴルフトーナメント 予選ラウンド

 日神カップ第48回千葉オープンゴルフトーナメント第1日は10日、平川カントリークラブで予選ラウンドが行われ、プロの部の石川遼(CASIO)が8アンダーで首位通過した。

 プロの部は3アンダーの遠藤彰(フリー)と2アンダーの佐藤えいち(フリー)が続いた。

 アマの部は鈴木辰海(日体大)が3アンダーでトップに立った。

 プロは74までの53人、アマは83までの48人が11日の決勝ラウンドに進んだ。

◆石川快調に飛ばす

 「どのショットも平均して良かった」。2年連続の首位通過を決めた石川遼は明るい表情で振り返った。寒さと雨で条件は最悪だったが、前半に六つのバーディーを奪うなど影響を感じさせない安定したゴルフを続けた。

 インスタートの10番ホールで幸 ・・・

【残り 2966文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る