スポーツ応援へ 広く無償使用可 チーバくん新図柄 【2020東京オリ・パラ】

スポーツ応援機運を盛り上げるために作成したチーバくんの新図柄(千葉県提供)
スポーツ応援機運を盛り上げるために作成したチーバくんの新図柄(千葉県提供)

 千葉県内で8競技を行う2020年東京五輪・パラリンピックを前に、スポーツの応援機運を盛り上げようと、県はマスコットキャラクター「チーバくん」をあしらった新たな図柄を作成した。鉢巻き・はかま姿のチーバくんと「燃え上がれ!盛り上がれ‼CHIBAスポーツ応援団」の文字がセット。企業や団体に広く無償使用を認める。

 県によると、通常のチーバくんの図柄は、商品など収益目的で使う際には一定の使用料が必要だが、今回の“応援図柄”は特例で全面的に無償使用が可能。盛り上げを五輪・パラ後にも波及させるため、無償使用に必要な許可は21年3月末まで続ける。

 もともとは10年の千葉国体のPR役として誕生したチーバくん。五輪・パラや、県内も合宿地となる今年秋のラグビーワールドカップを前に、スポーツ文化を支えることも含めた「応援団」の旗振り役となる。

 応援図柄は、縦長の旗や横広の封筒などにも使えるよう、形状がやや異なる種類も用意。使用申請は個人もできる。問い合わせは県事前キャンプ・大会競技支援課(電話)043(223)2442。詳細は県ホームページにも掲載している。


  • LINEで送る