「海がきれいで最高」 元AKB48小嶋菜月さん ステージ1 【ツール・ド・ちば2018】

一緒に走ったファンと写真を撮影する小嶋さん(中央)
一緒に走ったファンと写真を撮影する小嶋さん(中央)
地球の丸く見える丘展望館で参加者を見送る吉木さん
地球の丸く見える丘展望館で参加者を見送る吉木さん

 「海がきれいで最高。風で飛んできた波しぶきが気持ち良かった」。ゲストサイクリストとして初参加したタレントで元AKB48の小嶋菜月さんは、ステージ1を完走した直後、声を弾ませた。

 出場が決まってから自転車の練習を重ねたが、先月同じコースを走ったときは、一部の山道で上り切れずに自転車を降りてしまった。しかし、今回はその難所も見事に上り切り「成長したような気がする」と笑顔。その後も周囲のファンと声を掛け合いながら、71・9キロの長い道中を乗り切った。

 その小嶋さんの姿に、事務所の先輩でもあるPR大使の吉木りささんは「ファンがナイトのように並走していて、頑張っていた。私もマラソンを走ったことがあるので、いつか夫婦でサイクリングをしてみたい」と挑戦に意欲を示した。


  • LINEで送る