木総合、堅守で激戦制す 1点差5試合、経験武器に全国へ 回顧 第98回全国高校野球選手権千葉大会

 170チームの熱戦を制したのは木更津総合だった。光ったのは接戦での勝負強さ。決勝など相手より安打数を下回る試合もあったが、計5試合が1点差での勝利となった。

 チーム打率は2割7分5厘、本塁打も計2本 ・・・

【残り 991文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る