勝ち越しの口火 木更津総合・細田 第98回全国高校野球選手権千葉大会 最終日

 九回、先頭打者として中前打を放ち、攻撃の口火を切った木更津総合の細田悠貴。着実に進塁して生還し、貴重な勝ち越しの1点に貢献した。

 大会直前にメンバー入りした2年生。スイングの研究が奏功して練習試合で ・・・

【残り 277文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る