4点差追い付かれ涙 千葉経大付・中村 第98回全国高校野球選手権千葉大会 第12日

 「自分がもっと打ち取れる投球ができていたら、仲間をこんなに泣かせることはなかったのに……」。千葉経大付の背番号1中村亮太は、泣き声の止まないロッカールームの前で吐き出すように言った。

 五回に味方 ・・・

【残り 219文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る