中央学院 好調打線、欲しい先取点 4強懸け高崎健康福祉大高崎戦 第76回秋季関東高校野球

中央学院─白鷗大足利 7回表中央学院2死二塁、小沢が中前適時打を放つ=宇都宮清原
中央学院─白鷗大足利 7回表中央学院2死二塁、小沢が中前適時打を放つ=宇都宮清原
第76回秋季関東高校野球 勝ち上がり表
第76回秋季関東高校野球 勝ち上がり表

 栃木県を舞台に開催されている第76回秋季関東高校野球大会は24日、準々決勝残り2試合が行われる。コールド勝ちで1回戦を突破した中央学院は4強を懸け、春の関東覇者で、群馬1位の高崎健康福祉大高崎と栃木県総合運動公園野球場の第1試合(10時開始)で火花を散らす。勝てば来年春の選抜甲子園大会出場へ大きく前進する。

 初出場した2018年春の第90回大会以来、6年ぶりのセンバツ切符も見えてくる大一番。中央学院は、今大会初戦の白鷗 ・・・

【残り 396文字】



  • LINEで送る