千葉県、コロナ感染妊婦への対応強化 医療機関に「積極受け入れ」要請 搬送困難事例5月にも 全国知事会で熊谷氏、財政支援求める考え示す

 新型コロナウイルスに感染した柏市の妊婦が17日に自宅で早産し男の赤ちゃんが死亡した問題で、県は20日に会見し、新型コロナ感染妊産婦への対応を強化すると発表した。医療機関には「感染妊婦の積極的な受け入れ」、かかりつけ医には「感染妊婦でも可能な限り対面診察」などを同日付で要請し、円滑受け入れへ改善を図る。会見では5月にコロナ感染妊婦の搬送困難事例があり、対応ルールを定めた経緯も説明。一方で今 ・・・

【残り 1104文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る