千葉県、時短協力金継続 緊急事態宣言延長

緊急事態宣言の2週間延長について見解を述べる森田千葉県知事=5日、県庁
緊急事態宣言の2週間延長について見解を述べる森田千葉県知事=5日、県庁

 緊急事態宣言の2週間延長を受け、千葉県は5日、対策本部会議を開き対応を協議。飲食店の営業時間を午後8時までとする時短要請継続などを決定した。8~21日の2週間協力した店舗に協力金を支給する。一日6万円相当で一律84万円となる。

 会見した森田健作知事は「4都県で(宣言の期限だった)7日に収めようと踏ん張ってきたが、今解除すると感染者がリバウンドしてしまう」として、宣言延長に理解を示した。

 宣言解除の目安には「病床数なども影響するが(一日の新規感染者が)2桁、欲を言えば50人になれば」と目安を示した。


  • LINEで送る