立候補届け出に初の"ガラポン"  千葉県知事選、新型コロナ対策で 選管が受け付けリハ

3月4日告示の千葉県知事選を前に行われた立候補届け出の受け付けリハーサル。受け付けの順番を決定するため、県選管は抽選器を初めて使用する=3日、県自治会館
3月4日告示の千葉県知事選を前に行われた立候補届け出の受け付けリハーサル。受け付けの順番を決定するため、県選管は抽選器を初めて使用する=3日、県自治会館

 千葉県選挙管理委員会は、知事選告示前日の3日、県自治会館で、立候補届け出の受け付けリハーサルを行った。今回の受け付けで新型コロナウイルス対策として、通称"ガラポン"と呼ばれる抽選器を初採用。これまでのくじ引きと様変わりした機材を用いて立候補受け付けに臨む。

 リハーサルは、告示日の会場となる同会館9階の大会議室で実施。県選管は職員2人を候補者に見立て、届け出の受け付け順番を抽選器で決定。書類の確認、選挙運動で必要な七つ道具を渡す手順などを確認した。

 立候補届け出は4日午前8時半から受け付ける。


  • LINEで送る