福祉避難所 速やかに開設 災害時、市原支援学校で 児童生徒と家族受け入れ 【台風豪雨1年】

 知的障害のある子どもらが在籍する県立市原特別支援学校(庄司喜昭校長、児童生徒244人)で、災害時に児童生徒と家族が直接学校に避難することで福祉避難所が速やかに開設できるようになった。これ ・・・

【残り 836文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る