2020夏季千葉県高等学校野球大会
新型コロナウイルス情報

都内繁華街の利用「慎重に判断して」 森田知事、感染者増加を受け

西村経済再生相と神奈川、埼玉県の知事とテレビ会議で新型コロナ感染対策を協議する森田知事=5日午前、県庁
西村経済再生相と神奈川、埼玉県の知事とテレビ会議で新型コロナ感染対策を協議する森田知事=5日午前、県庁

 東京都を中心とした首都圏での新型コロナウイルス感染者増加を受け、千葉、神奈川、埼玉県の3知事と西村康稔経済再生担当大臣が5日、テレビ会議を開き、連携を確認した。千葉県の森田健作知事は「緊急事態宣言が解除され人と物の流れが相当に出ている。大きな網を掛けるのは難しい」と指摘。感染が拡大している都内の繁華街や接待を伴う飲食店への来訪について「慎重に判断して行動してほしい」と県民に求めた。

 会議後、報道陣の取材に応じた森田知事は、都への往来自粛について「社会生活や経済を考えると全部『行くな』というのは難しい。少なくとも(感染の)可能性があるところは控えてもらいたい」と要望。都内のホストクラブなど接待を伴う飲食店の利用は「慎重に考え自分自身で判断してもらいたい」と重ねて求めた。

 松戸市の専門学校で発生したクラスター(感染者集団)については「(濃厚接触者らの)追跡調査を行っている。何とか抑えられるのではないか」と説明。現時点では警報を出さない考えを改めて述べた。

 会議では西村大臣が、ホストクラブなど接待を伴う飲食業への集中した対策が重要だとして、3県でも徹底するよう呼び掛けた。一方で「直ちに緊急事態宣言を出すような状況ではない」とした。


  • LINEで送る